TAG NIKO

エロゲー ゴールデンアワー

ねぇ、私の存在理由ってなに?サッカー全国大会地方予選決勝の直前、主人公の石森雄也は怪我によりサッカーが出来ない体になってしまった。それまでの目標を失った雄也は夢や希望、そして、恋を半ば諦め、ただ時間を潰す日々を過ごす。そんな雄也にも気になる女の子『広瀬夏未』が居たがどうせ自分なんてと、興味無い振りをしていた。いつも通り、放課後に街に出て時間を潰すためゲームセンターに向かう雄也は『ユキ』と名乗る少女と出会う。彼女はとても似ていた。『広瀬夏未』に。そして、初めて出会った筈なのに、どこかそうじゃない気がして…。彼女は突然雄也に告げる。「私があなたの恋を応援してあげる」それは雄也とユキの止まっていた時が再び動き出した瞬間だった。残り僅かな時間の中で…。※演出強化+おまけパッチVer1.01適用済みです。━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…メーカー公式の商品ページなどに掲載されている修正パッチ等のバージョンとダウンロード版のバージョンが異なる場合がございますが、内容はパッケージ版と同じ最新の内容となっております。なお、メーカー公式で配布されている修正パッチ等はパッケージ版専用になりますので、ダウンロード版に適用させた場合はゲームが正常に動作しなくなるおそれがございます。http://moresoft-info.jp/
▼もっとみる

特集: 『歩サラ』さん出演作品・大特集!
特集: 『あじ秋刀魚』さん出演作品・大特集!

エロゲー スワローテイル −あの日、青を超えて−

「祭りの日、屋台のお面を盗みに行こうよ」地元の夏祭りの前日、年下の彼女の片平優奈は突然そう言った。いつも突拍子もない事を言うような彼女だったけど、当時の俺にとってはそれが楽しくて、妙な期待をしていた。気分屋で、あまり懐いてくれないけど、放っておくとなんだか心配で。そんな彼女の事をいつしか好きになっていた。「買ったお面じゃない、盗んだお面が欲しいの」あの祭りの日にそう言う彼女に俺は渋々付き合った。俺たちはとある作戦を立てて屋台のお面を盗む事を決行する。だが──。賑わう人の中をかき分けて走る優奈、それが俺が最後に見た優奈の姿だった。あの日を境に、優奈は突然消えた。あれから3年、俺は地元を出て東京の大学に進学した。そして、同じ大学に進学した幼馴染の上杉理恵と付き合っていた。最近はバイトも昇給して忙しくなったが、理恵と一緒に勉強に励んで充実した日々を過ごしている。地元ではあの夏祭りを一ヶ月前に控えたある日、俺のスマホに1通のメッセージが届いた。差出人不明のメッセージにはこう書かれていた。‘‘祭りの日、屋台のお面を盗みに行こうよ’’3年前に止まっていた俺たちの時間が動き出そうとしていた…。━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…メーカー公式の商品ページなどに掲載されている修正パッチ等のバージョンとダウンロード版のバージョンが異なる場合がございますが、内容はパッケージ版と同じ最新の内容となっております。なお、メーカー公式で配布されている修正パッチ等はパッケージ版専用になりますので、ダウンロード版に適用させた場合はゲームが正常に動作しなくなるおそれがございます。http://moresoft-info.jp/
▼もっとみる

特集: 『歩サラ』さん出演作品・大特集!