TAG extern

エロゲー 報復催●

良家の娘が集まる、名門私立の女子校。かつて、小さな会社を経営していた主人公の両親は、追い詰められわずかなお金を残して自殺してしまった。様々な苦労を乗り越え、学園の教師となった主人公。慕ってくれる生徒(ヒロインA)や、手はかかるが可愛い教え子(ヒロインB)などの面倒を見つつも、教師になってよかったと思える日々を送っていた主人公だったが、教え子の中に、両親を死へと追い詰めた会社の娘がいることを知ってしまう。思い出す、昔の苦い記憶。黒くわき上がる復讐心を押さえ切れなくなる。「殺したりはしない。それじゃ復讐にならない。辱めて、堕として、一生をかけて後悔させてやる」催●術の力を得て、復讐を開始する主人公。
▼もっとみる

エロゲー 催●学園風俗部

うだつがあがらず、風俗通いをしていた嘉瀬 束(かぜ・つかさ)。気に入っていた嬢が「引退」をするということになり、最後に一度だけ店外デートをしてもらえることになった。そこで身の上話とともに受け取った道具、それは女性に催●――風俗関係でしか使えないもの――に堕とすものだった。半信半疑で受け取った束。しかし、皮肉にもそれを試す機会はすぐに訪れた。教師をしている学園の学生に、風俗街で嬢と共にいる姿を目撃されたことを理由に学園を追い出されることが決まってしまう。回避するためにも、学園内で確固たる地位を築くために、女学生や女教師に催●をかけていく。保身から始まった行為が、学園を淫らでただれた場所へと変えていく――

エロゲー 俺立催●学園

社会人となってから事業的にある程度の成功を収めた主人公。しかし、満たされない、飢えのようなものを感じていた。――青春。年齢を重ね、記憶が薄れ、取り戻すことができない実感と後悔が重なるほど、輝きを増していく。あの時、あの場所で、自分は体験していない、知らない楽しい時間を過ごしていた人間達がいる。今さらだが……いや、今さらだからこそ、青春を体験したい、取り戻したい。不遇だった学生時代を取り戻すため。抱いていた願望や欲望を満たすため、催●術を使って、自分の、自分による、自分のための「学園」をつくり出す。
▼もっとみる