TAG Calcite

エロゲー AI(愛)妻と娘への調教性活

先立たれた妻の連れ子の娘である明日香(あすか)、その扱いに困る養父である景一(けいいち)。台所に立つ娘を見て、衝動を抑えられなくなった景一は一線を越えてしまう。翌日どう接したらいいかと心配した景一だったが、明日香は何もなかったかのように話してくる。ある日彼女が持ってきたのは亡くなった妻が使用していたロック解除できないスマホ。ロックが解除できスマホの中を思い出を見ていると、亡き妻の姿、記憶、性格を投影したようなAIキャラが現れる。AIは主人公に妻の生前あまりセックスができなかったことを悔やんでおり、してみたかった行為を娘にしてみようと囁きかける…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…本作の公開を記念してお得なまとめ買いが登場!こちらも要チェック!!販売期限:10/20(金)いっぱいまで【まとめ買い】3本選んで1,000円!Calcite新作「AI(愛)妻と娘への調教性活」リリース記念合同まとめ買い【まとめ買い】10本選んで3,000円!Calcite新作「AI(愛)妻と娘への調教性活」リリース記念合同まとめ買い【まとめ買い】20本選んで5,000円!Calcite新作「AI(愛)妻と娘への調教性活」リリース記念合同まとめ買い
▼もっとみる

エロゲー 異世界娘発情中 〜俺のアレをハムハムしまくり!?〜

数十年前、突如として世界のあちこちに新たな大陸が出現し始めた。その大陸にはエルフや獣人、ヴァンパイアにハーピーなど異世界の住人達が暮らしていた。信じられない事に、地球は異世界と融合してしまったのだ。それから世界は大きく変わり始め…異種族間での結婚も多くなり、現在では異世界嫁を貰う事が大流行!サラリーマンの主人公も結婚のため、異世界嫁探しを始めたのだが……主人公の特殊体質が発覚し、異世界娘が彼を求めて押し寄せて来きた…!?更には世界から命まで狙われ始めて…!?主人公は平穏に暮らせる場所を求め、異世界に自分の国を建国する事を決意する。
▼もっとみる

エロゲー 異世界で俺はエロ経営のトップになる!

現代日本で事故に遭い亡くなった主人公は、貴族の末っ子、クルト・ランメルツとして異世界に転生した。転生後の異世界で無双を夢見るも、成人を迎え神から授かったスキルは、「いたずら魔法」というハズレスキルだった。それがきっかけで家族からも疎まれ遠方へ追いやられた挙げ句、捨てられてしまう。このままでは落ちぶれていく一方であると思った主人公は、現代知識を活かし、異世界に無い物を作って売ろうと考える。生前独身なのを良い事に、買い込んでいたエログッズに目をつけ、エログッズを売りまくって…目指すは異世界一の大商人。下克上の物語が始まる…!
▼もっとみる

エロゲー 異世界変態生活! 〜転生した俺は触手や魔物や女の子のパンツに…なる!?〜

現代で事故に遭い死んでしまった主人公は、異世界のダンジョンの奥深くで目覚める。どうやらシェイプシフターという、何にでも変身できる魔物に転生したらしい。魔王や仲間の魔物からその力に期待を受けながらも、当人は全く違う事を考えていた。「この力があれば、女の子にエロいことし放題じゃないか…!」文字通り煩悩の魔物と化した主人公による、エロいたずらの日々が始まる。
▼もっとみる

エロゲー 女勇者と幻想カジノ 〜求む亜人巨乳美女ギャンブラー〜

ギャンブル依存症の主人公は、ある日宝くじに当たったショックのあまり心臓発作を起こしてしまった。転生した先の異世界カジノで、主人公はオーナーと呼ばれていた。数々のディーラーを束ねる経営者となった主人公。現代のギャンブルやいかさまに精通していたので、異世界でもその知識を使って無双する。「意外と、女の客が居るんだな…そうだ」主人公は異世界にはなかったアイデアでカジノを改造しようと試みる。そのアイデアというのは、単なるギャンブルだけではなく、やってくる女性客をターゲットとしたエロギャンブルだった…!
▼もっとみる

エロゲー ニート娘を更生させよ! 〜性技があれば生きていける〜

働かざる者、ニート。それは年々増え続け深刻な数となり、社会問題へと発展した。そこでニートの数を減らすための企業が多く登場した。公設民営の「ニートを更生」させる為の機関。主人公はそこで訓練を受けた正式なニート更生員だ。「お兄さん誰? お医者さん?」「いいえ。貴方を治療するのではなく、更生させるために来ました」「まあ、誰でもいいよ。一人でするのも飽きてきたから」そう言って、ニート娘は不敵に笑う。美少女だけどぐーたらで性欲が強くてダメダメな女子達。ニート娘を更生させるドタバタえっちな日々が始まるのだった…!
▼もっとみる

エロゲー Sっ娘カスタマイズ

家族の目線を気にせずAVを見るために一人暮らしを始めた主人公は一人になった気楽さとともに寂しさを感じていた。「毎日ぬけるのはいいけど流石に一人は寂しい…」そんな寂しさを紛らわすために通話系のSNSを始めた主人公。最初はただ話しているだけで満足だったが相手の女性がおふざけで主人公を罵倒する機会が増え、それに興奮を覚えてしまう。主人公を罵倒する遊びがエスカレートし、リアルで罵倒してもらえませんか?といったところ、3人の女性と会うことになった。そのうちの1人との出会いの日当、マッチした女性との待ち合わせの場所には話たことないが同じクラスのヒロイン1がいた声を掛けると電話した時と同じ声。しかし知人だと知ると彼女はいきなり主人公に回し蹴りを入れた。「アンタって変態だったの?さっさと死ね!」本人は嫌悪感全開で言っていたが、主人公からしてみれば興奮する一方だった。そんなヒロイン1にボコボコにされた後、彼は2人のドSと出会うことになる。彼女らに振り回されながらも主人公は気持ちのいい夢見るのだった
▼もっとみる