TAG 蟲使い

エロゲー AGEHA 〜EXTRAVAGANZA〜 Windows8.1動作版 DL版

蟲使いに捕らえられ、薄暗い森を放浪し、その果てに史郎に連れ去られてしまったアゲハ。触手で散々●辱され意識を失い、気づいたときには狭い牢獄に運び込まれていた。「やあ、目が覚めたかい?」アゲハを見下ろしながらニコニコと笑う史郎。その顔から滲み出るのは、残忍な●辱者の表情だった。逃げ場はない。助けを呼ぶこともできない。無慈悲な●辱の日々が、今、まさに幕を開けようとしている……。そんな中、唯一の希望となるかもしれないものは、同じく牢獄に捕らわれている蟲使いの少女。蟲使いの森で合蟲人間に犯●れていたところを史郎に拾われた彼女もまた、哀れな玩具の運命をたどろうとしていた。「もちろん脱出はする。だけど、あなたは余計なことしないで」史郎はもちろん、アゲハでさえ拒絶する蟲使いの少女・シュミ。果たして、アゲハは牢獄から脱出することができるのだろうか……。【同梱特典】主題歌音源付
▼もっとみる

エロゲー EXTRAVAGANZA 〜蟲愛でる少女〜 Windows8.1動作版 DL版

薄汚れた床の上に、少女の子どもは産み落とされた――。救いの手はなく、抗うだけの力も持たず、ただ道具として扱われる日々。求められた苗床という役目は、少女から家族や友人、普通の生活、そして処女といった様々なものを奪い、薄暗い部屋へと閉じ込めた。眼前に在るのは、おぞましき異形の生物。腐臭漂う粘りついた触手が、少女のきめ細やかな柔肌を這いずり回り、ありとあらゆる孔に潜り込んでいった。終わりはどこにあるのか。果てには何があるのか。膨らんだ腹の中で何かが蠢く苦痛に苛まれながら、やがて少女は汚物とともに蟲を産む。快楽と苦痛の終わりに、恐怖と狂気の果てに、自らの子供を胸に抱いて泣いた。「あたしと一緒に……来る……?」唐突に得られた自由。月の明るい夜に、少女は久しぶりに外に出た。血まみれのシーツを身にまとい、裸足で冷たい大地の上に立つ。行くべき場所などなかったが、少なくとも独りではない。傍らでは一匹の蟲が、まるで母親に甘えるように少女の足に擦り寄っていた。そして――以降十五年に渡る、少女の物語の幕が上がる―――。【同梱特典】単体動作版『うえるかむ★とぅ AnzU!』付
▼もっとみる

エロゲー 蟲使い Windows8.1動作版 DL版

主人公は『蟲使い』の末裔、志藤 蓮(しどう れん)。『蟲使い』とは、人に知られぬ異生物「蟲」を育成し操るという異能力を持つ一族で、蟲を使った謀略や暗殺など闇の仕事を稼業とし、いにしえより日本の裏社会で暗躍してきた集団である。だがある事件を契機に幼い蓮を残して一族は壊滅、蓮は現存する最後の『蟲使い』として、闇の仕事を稼業に生きている。ある時、蓮のもとに1件の誘拐依頼が持ち込まれる。ターゲットは、軍需産業の暗部に深い関わりがあるといわれる「神武」グループ総帥のひとり娘、「神武美弥香」。期日までに彼女を誘拐し、引き渡すようにとの依頼だ。やっかいなことに、美弥香は戦闘エキスパートの女性で構成されたシークレットガード部隊によって常に警護されているらしい。7人のガード全員を倒さなければ、誘拐は不可能という面倒な仕事だ。一方で「神武」の名は「蟲使い」一族壊滅に何らかの関係があるとの情報も耳に入ってくる。因縁を感じた蓮は依頼を受けることに。だが7人のガードに対して、こちらは1人。蓮は任務遂行のため、敵のガード部隊が女性であることを徹底して利用する策をとる。蟲を使って彼女らの性的ウィークポイントを徹底的に責めあげ、屈服させるのだ。蟲の淫らな攻撃の前には、強力なガードも脆い女の性をさらけ出すはず。弱ったところを蟲で思う存分凌●し、ひとりずつ戦闘不能な状態に追いこめばいい。手始めにターゲットの通う学校へ転校生として編入した蓮は、まだ幼げな面差しを残す美少女「神武美弥香」に遭遇する。クラスメイトには彼女を警護する少女ガードたちがおり、教室の外にもガードが控えているらしい。ガードたちを倒し、令嬢の誘拐を実行するべく、蓮は行動を開始する…。 【同梱特典】『原画設定資料集』付
▼もっとみる

エロゲー EXTRAVAGANZA Complete Edition

EXTRAVAGANZAのシリーズ8点の作品をひとまとめにした豪華セットが登場です!!!■収録作品◇EXTRAVAGANZA〜蟲狂編〜(ワイド画面対応/Windows10動作版)シリーズ最後となる新規スピンオフ作品。本編では描かれなかった物語が、ついにベールを脱ぐ。◆EXTRAVAGANZA〜蟲愛でる少女〜(Windows10動作版)2006年10月27日に発売されたシリーズの本編となる作品。◇EXTRAVAGANZA〜末路の果てに〜(Windows10動作版)2008年11月28日に発売された『フルメタルBOX』の特典物。美弥香と綾佳に追加された、BADENDのさらに先の物語。◆AGEHA〜EXTRAVAGANZA〜(Windows10動作版)2009年5月31日に発売されたスピンオフ作品。◇うぇるかむ★とぅ AnzU(Windows10動作版)『EXTRAVAGANZA〜蟲愛でる少女〜』の初回特典。夢美(蛹蟲編)とアゲハが、あなたに優しく平和にご奉仕致します。◆夢美陵●(Windows10動作版)『EXTRAVAGANZA〜蟲愛でる少女〜』のメッセサンオー様購入特典。選択にに応じた責めを、夢美(成蟲編)に与えることができます。◇レンと蟲クンのいちにち(Windows10動作版)公式サイトで開かれた人気投票の御礼ゲーム。レンと蟲クンのほのぼのとした日常が描かれています。◇EXTRA VA MIZUNA(Windows10動作版)2008年8月29日にWhiteCycより発売された『恋する式(おとめ)〜SHIKIGAMI 2008〜』のCycMembers会員限定オフィシャル通販特典。蟲愛に登場した史郎が、玄武の巫女に過激な責め苦を与える。
▼もっとみる

エロゲー EXTRAVAGANZA 〜蟲狂編〜 Windows10完全対応リマスター版

あの戦いから五年――――。かつて、Jinmu Corporation 社長の一人娘である神武 美弥香が誘拐され、彼女を救出するための戦いがあった。深い森に潜むのは、蟲使いと呼ばれる一族の若者達。対して送り込まれたのは、人間に蟲の能力を移植させた合成生物。激しい戦いの中、やがて事態は獣魔蟲を巡る戦いへと移り変わっていく。蟲使いを滅ぼすと伝えられる獣魔蟲。その獣魔蟲の母親として、十年の歳月と共にした櫻井 夢美。そして、獣魔蟲の確保を命じられたのは、蟲使い次期長のレン。壮絶な死闘の末、戦いは夢美の勝利に終わる。五年後、Jinmu Corporationの社長に就任した美弥香の生活は多忙を極めていた。経営難に陥った会社の再建のため、仕事漬けの日々。私生活の全てを犠牲にする生活は当然楽ではなかったが、綾佳やユーリアの存在が彼女を支えていた。そして、支えとなる人物がもう一人――――。「こんにちは。今日はまだ顔を合わせていませんでしたね、レン君」美弥香達の新しい物語が、少しずつ回り始めていた……。本編 『 EXTRAVAGANZA 〜蟲愛でる少女〜 Windows8.1動作版 DL版 』 はコチラ!
▼もっとみる