TAG 虐襲

エロゲー 虐襲3

悪政が祟り、帝国打倒を掲げる「モクゾース反乱軍」によって滅ぼされようとしている「ギラン帝国」。帝国最後の皇帝である‘サラド・オ・クルセード’(主人公)は、モクゾースの赤い獅子‘アイラス・ランドクルス’と、碧い豹‘ミミィ・フェイミン’、二人が率いる軍に連敗を喫し、南の孤島「ジョビル島」へと逃げ延びた。――一目見た時から凛々しいアイラスに恋い焦がれ、その女体を貪り尽くしたいとの劣情に駆られていたサラド。しかし、兵は絶え、将を失い、己の命さえも赤き獅子に消されようとしていた。だが、彼の前にあどけない顔をした少女‘ギャリコ’が現れ、とある条件と引き換えに「触手」と「蟲」を操る力を与え、アイラスをモノにする手助けをすると言う…。実用性抜群の凌●系タイトルを安定供給する‘ANIM’が贈る、女戦士触手凌●が登場!『虐襲』と同じコンセプト「気高く凛々しい女戦士を触手で屈服させる」を基軸にストーリー展開していく本作では、過激で濃厚な凌●シーンが目白押し! 「処女レ●プ」「拘束強●」「疑似孕ませプレイ」「秘部蟲責め」「異種姦中出し」「巨根強●フェラ&パイズリ」「触手責め放尿」など、多彩なシチュエーションがアナタを待っているのだ!触手責め好きはもちろん、戦うヒロイン凌●、気高き女性を調教するなどの欲望も十分に満たしてくれる、‘ANIM’節全開、決して期待を裏切らない逸品だ!!
▼もっとみる

エロゲー 虐襲4

ここではない世界のとある大陸……100年近くにも及ぶ権勢を誇った『ギラン帝国』が滅亡し、時代は群雄割拠へと突入した。数々の強国の中で、『ゴルガ王』率いる北の大国グレイブロはもっとも覇に近い存在であった。その王子である『グレン・グレイブロ』は次代の王として相応しい活躍をし、父の覇業を支えていた。だが、大陸公路の要所であるガリュス国へ侵攻した事が破滅の始まりであった……ガリュス全軍を率いる騎士団長『フレイ・クルール・プリンシペア』。彼女の手により父王は討ち取られ、四肢を吹き飛ばされながらも辛うじて一命を取り留めたグレンはガリュスに捕らえられてしまう。囚われの身となったグレンは、重罪人として<<去勢の刑>>を申し渡され、民衆の前で男性器を削がれる。ガリュスは女性上位の国であり、他国の男……しかも敵国の男など虫けらも同然だった。それだけでは終わらず、身動きの取れないグレンに対し行われる、女達からの死よりも耐え難い屈辱の数々――地獄のような日々であったが、フレイと再戦し、討ち倒すという想いだけを心の支えに耐え抜いていた。女達の性玩具にされ、弄ばれる度に強くなっていく、羨望にも近いフレイへの想い。しかし、そのフレイ自身から永遠の別れと共に最下層の牢への移送が告げられる。………………………………………………そこは光の届かぬ地獄のような場所だった。生きているものは地を這うおぞましき蟲達だけ……闇の中で彼女を討ち倒すという希望は妄想となり、妄想は欲望を色濃いものとする。いつしか、フレイへの想いは完全に狂い捻じ曲っていた。「どんな手を使っても打ち倒す…フレイ…フレイよ!俺はお前を必ず手に入れてみせよう!!」妄想だけが身体を満たし、自分の生死も理解できなくなった時、亡き父王から譲り受けた指輪が暗闇の中で輝き始めた。「…蟲に好かれし男。お前にささいな力を与えてやろう」黒く歪んだ想いに引き寄せられるように闇の中から現れた男が身体をひと撫ですると、グレンの身に触手と蟲を操る力が宿る。顔を上げると男はすでに消え、代わりに左手の指輪――『羅針器』が語り始める。『…思うがままに進め。今はお前がお前を導く』その言葉に軽く頷き、グレンは一人の女の名を心に噛みしめ、≪自分の足≫で牢の外へと歩み始めた。ガリュスの女達に復讐する為、いや、フレイと再び相見える為に……
▼もっとみる

エロゲー 虐襲4 エクストラ・シナリオ DL版

アフターエピソード:ガリュスの日常ガリュス国占領後のある日の軍議中、一匹の猫が会議室に迷い込んできた。グレンは故郷の雪豹を思い出し、猫をかわいがるが、フレイの強い視線を感じる。その夜、異変が起こる。グレンがぐっすりと寝込んでいると、間近に人の気配がする。身の危険を感じ飛び起きると、そこには猫の姿をしたフレイが居たのだった……。アナザーエピソード:ゴネル王の暴虐グレイブロ国は戦いに敗れた。そして、王を失い、後継者であるグレンも捕えられた。だが、その状況を逆手に取り、ゴネル・グレイブロは、王位の簒奪を成就させる。戦場から仮死状態で連れて来られた敵将のヘディと、将軍の地位を剥奪されたネグは、ゴネルの底知れぬ欲望の生贄となるのだった。アナザーエピソード:最終決戦フレイとミュリア。ガリュスの王位継承権を持つ二人がイヴェルアリーナで敵として向かい合う。真の力を隠し戦いに臨むフレイであったが、ミュリアの限度を超えた侮辱に堪忍袋の緒が切れる。「私は律と令を捨て、ただ一個人として、あなたに仕置きをします」その最中、二人は自分でも知らない性癖を目覚めさせていく……。アフターエピソード:淫欲の熟女二人ガリュスの全てを手に入れたグレン。今宵の伽はフレイの番だが、彼女は演習で王都を留守にしている。そんな中、ネグがフレイの代わりに夜伽を務めたいと申し出た。だが、そこにイヴェルもやって来る。互いに自分が務めると、今にも飛びかからんばかりにいがみ合うイヴェルとネグ。どちらも止められぬと悟ったグレンは二人揃って夜伽を命じるのだった。アフターエピソード:女王の乳搾り悪鬼グレンを倒し、ガリュスに平和は戻りつつあったが、完全に戻らぬものもある…。女王イヴェルは、肉体改造の治療の副作用により、恐ろしいほどの性欲に満ちていた。イヴェルは、反逆者であるトルク・ジョイスを肉体改造し、その母乳から己の治療薬を噴出させ、それと同時に、猛り狂う性欲の捌け口として惜しみなく利用するのだった。アナザーエピソード:造られし者静かなる占領を推し進め、グレンがフレイ達を連れ、ガリュス王都を離れている日の出来事であった。敵国タガヤと接する東国境が、強力なゲルリシンによって突破されたとの急報が王都へもたらされた。主君たるグレンの身を案じ、対策を講じようとするグレイブロの将・ラクタスとネグ。ソネミは一人、その危険を察知すると、グレンの為に危険を排しようと王都を出立するのだった。
▼もっとみる

エロゲー 虐襲5

ここではない世界のとある大陸。「アデル・オルクス」は、オークを主戦力とする獣人の大兵団を率いて、各地の都市や国を攻め落とすと、女を襲い、食料や資源を跡形もなく食い潰し次々と滅亡させていった。だが、戦士の国・カーレットへ攻め入ったことで、暴虐の限りを尽くしていたアデルの運命は大きく変わる。襲撃に成功し、王妃「セーノ・エイトス」を辱め、惨殺すると、娘である「レヴィナ」にも魔手を伸ばす。だが、それが失敗であった。レヴィナの「秘された力」が解放され、アデルは瀕死の重傷を負ってしまう。アデルは、命を取り留めたものの、傷の完治には4年もの時を要した。だが、その間に破れた原因である「謎の力」を調べ、雪辱を果たす為に、虎視眈々とレヴィナへの復讐の準備を整えていた。しかし、その4年という歳月は、「レヴィナ・エイトス」の復讐心をさらに強く、激しく燃え上がらせると共に、母や家族、国民を無残に殺した男を倒す力を身に付けるには十分な時間だった。そして、互いの情念は、「王都クライフ」を舞台にぶつかり合う。そして、新たな虐襲の幕が再び上がる。
▼もっとみる

エロゲー 虐襲5 エクストラシナリオ DL版

「ぐはっ!! ぐっ。あっ……ぐっ。な……んだ……」アデルの胸に硬く鋭いものが突き通り、その身体はゆっくりと倒れ天を仰ぐ。身を貫いたそれは、恐ろしく硬く、そして熱い。だが、どこか懐かしさと悲哀を覚える感触。身体の中心にある触手の源を貫き、彼の身体から久しく目にすることのなかった血が溢れ出す。――胸には、一振りの剣が生えていた。それは、見覚えのある忌々しき彼女の剣。「がはっ……れ、レヴィナ……き、貴様……っ!」業物を俺に突き立てた赤き戦士は、似合わぬ淫蕩な笑みを浮かべ俺を見下ろしていた。彼女の名は、女戦士レヴィナ・エイトス……。宿敵レヴィナを隷属させ、その想いを果たしたと思われたアデルに訪れた突然の死。アデルは、己の死を乗り越え再び、彼女をその手に掴むことが出来るのか!?
▼もっとみる

エロゲー 虐襲5 ANIME EDITION

「虐襲5」のHイベントシーンの一部にアニメを追加した豪華エディション!ダイナミックに動くキャラと触手で、躍動感溢れるHイベントシーンをお楽しみ頂けます!※アニメシーン追加以外は従来の「虐襲5」と変わりはありません━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…ここではない世界のとある大陸。「アデル・オルクス」は、オークを主戦力とする獣人の大兵団を率いて、各地の都市や国を攻め落とすと、女を襲い、食料や資源を跡形もなく食い潰し次々と滅亡させていった。だが、戦士の国・カーレットへ攻め入ったことで、暴虐の限りを尽くしていたアデルの運命は大きく変わる。襲撃に成功し、王妃「セーノ・エイトス」を辱め、惨殺すると、娘である「レヴィナ」にも魔手を伸ばす。だが、それが失敗であった。レヴィナの「秘された力」が解放され、アデルは瀕死の重傷を負ってしまう。アデルは、命を取り留めたものの、傷の完治には4年もの時を要した。だが、その間に破れた原因である「謎の力」を調べ、雪辱を果たす為に、虎視眈々とレヴィナへの復讐の準備を整えていた。しかし、その4年という歳月は、「レヴィナ・エイトス」の復讐心をさらに強く、激しく燃え上がらせると共に母や家族、国民を無残に殺した男を倒す力を身に付けるには十分な時間だった。そして、互いの情念は、「王都クライフ」を舞台にぶつかり合う。そして、新たな虐襲の幕が再び上がる。
▼もっとみる

エロゲー 虐襲弐 〜巫女ノ祭壇〜 RENEWAL EDITION

「虐襲シリーズ 全作品収録永久保存版」に収録されたバージョンを新たに「リニューアルエディションとして」新発売!プログラムエンジンを更新したことで、Windows10への正式対応の他に、画像表示をSVGA(800×600)サイズから、XGA(1024×768)サイズへとUPし、美麗なCGでイベントシーンをお楽しみ頂けます!━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…宿敵にして最愛の女、ユリア・ランドクルスに虐襲を果たし、フェリシアド王国を手中に収めたギラン帝国初代皇帝、ギラン・フォン・クルセードは、世界征服の野望を掲げ、広大な領土を誇るユーラリアン大陸への侵攻を開始。まずは大陸の西端に位置する「倭国」を制圧するべく、軍を差し向けた。そうしたなか、ギランの指に光る魔導具「羅針器」はその役目を終え、主から離れようとしていた。一方の「倭国」では、その国に古くから存在する異形「あやかし」が、天敵「破魔邪乃巫女」によって、滅ぼされようとしていた。それでも、あやかしたちの長(おさ)・もののふ(主人公)は、人間たちに一矢報いようと反撃の機会を窺っていた。美しくも気高く、強い巫女たちを蹂躙するその機会を…。大好評だった触手凌●AVG『虐襲』の続編が登場。中世欧州風ファンタジーの前作から和風の異世界に舞台を移し、魅惑の巫女たちが、異形の化物が繰り出すおぞましい触手によって、徹底的に蹂躙、凌●される、ハードな「異種姦」が綴られるアドベンチャー。ペニス型、吸盤型、ブラシ型など、色や形状の違う様々な触手が登場し、ヒロインたちを容赦も慈悲も終焉もない快楽の無間地獄へと叩き落す。人間のオスでは実現できない多彩な触手凌●プレイを堪能しちゃおう♪
▼もっとみる

エロゲー 虐襲 RENEWAL EDITION

「虐襲シリーズ 全作品収録永久保存版」に収録されたバージョンを新たに「リニューアルエディションとして」新発売!プログラムエンジンを更新したことで、Windows10への正式対応の他に、画像表示をSVGA(800×600)サイズから、XGA(1024×768)サイズへとUPし、美麗なCGでイベントシーンをお楽しみ頂けます!━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…主人公のギラン・フォン・クルセードは、かつては帝王として名を馳せ各国を恐怖に陥れた男だった。しかし隣国・フェリシアド王国との戦で大敗を喫し、ギラン自らも負傷してしまう。ギランを追い詰めたのは、ギランに身内を惨殺され犯●れたフェリシアド王国の女戦士ユリア・ランドクルス。かろうじて一命を取り留めたギランは、ユリアへのドス黒い憎悪と歪んだ愛情の炎にその身を焦がし、復讐を誓うのだった…。ファンタジー風の異世界を舞台に「触手」をメインにしたエッチが満喫できる凌●系のAVG。様々な種類の触手モンスターが多数登場するので、触手マニアも大満足!
▼もっとみる