TAG 神様のしっぽ

エロゲー 神様のしっぽ アナザーストーリー 〜浅葱家、とある日の愛のしらべ〜

『神様のしっぽ 〜干支神さまたちの恩返し〜』パッケージ版の早期購入特典だったアナザーストーリーがDL版でも登場しました♪十二の干支神たちと『本物の家族』になることができ、その全員と絆を深められた秋成。浅葱家は騒がしくも楽しい毎日を送っていた。絆を深めた秋成と彼女たち干支神さまたちは、それぞれの形で人知れず愛情を確かめ合っていた。それは幼馴染である蓮華とも……。これは、そんな浅葱家での‘‘とある日の愛のしらべ’’を十三通り綴った物語──。『 神様のしっぽ 〜干支神さまたちの恩返し〜 』本編はこちら!
▼もっとみる

エロゲー 神様のしっぽ 〜干支神さまたちの恩返し〜

日本の片田舎に、十二支を祀る神社があった。その神社の名前は、天部神社。神様が見守る町――天部町。そこに住む青年「天部 秋成」には、誰も知らない不思議な力があったのじゃ。それは、動物の言葉を理解できるという力。人一倍動物好きな彼はその力を使い、楽しい毎日を送っておった。しかし、そんな日常はある日を境に一変する。神社の倉庫で見つけた謎の石盤に何気なく宝珠をはめると、次々に異変がーー。神社から突如として消えた十二支像。それと入れ代わるように現れた十二支の少女たち「干支神」さま。ひょんなことから、そんな彼女たちと奇妙な共同生活を始めることに。じゃが、秋成と彼女たちは‘‘人’’と‘‘人ならざるもの’’。その関係に戸惑いながらも、動物好きな彼は少しずつ彼女らと仲良くなっていく。二人だけだと広すぎた浅葱家の食卓。そこをみんなで囲みたいという幼馴染「浅葱 蓮華」の願い。人一倍『本物の家族』に強い思いを持つ秋成は、その言葉を聞き、みんなと『家族』になりたいと決意するのであった。もし、もしもじゃ。十二支誕生のお話に続きがあったとしたら万に一つの奇跡が起きて十二の干支神が‘‘人’’の身体を持ったとしたら……果たしてどんな日々になるのじゃろうな。これは、そんな奇跡のような出来事を綴った物語。さあ、幕開けの時じゃ。十二支とのおとぎばなしのはじまり、はじまり――パッケージ版の早期購入特典だったアナザーストーリーがDL版でも登場♪『 神様のしっぽ アナザーストーリー 〜浅葱家、とある日の愛のしらべ〜 』はこちら!
▼もっとみる

特集: 『あじ秋刀魚』さん出演作品・大特集!