TAG 支配の教壇

エロゲー 支配の教壇【萌えゲーアワード2018 エロス系作品賞BLACK 受賞】

学園の勝手な事情により無実の罪で停学処分を受けた主人公。元より素行不良の学生だった主人公にとっては痛くも痒くもない処分だったのだが、彼をかばうことができなかったことを悔いる女教師『花守 琴実』は主人公に償いをしたいと訴えてくる。それを受けた主人公の心に、黒く妖しい淫辱の炎が宿る――主人公は以前から自分と同じ年頃の女子学生には備わっていない魅力を持つ、学園の女教師達に劣情を抱き、屈服させたいと欲望を燃やしていた。その望みを叶える絶好の機会が来たと見て主人公は、琴実の弱味に付け込んで彼女に淫らな命令を下す……この時を境に、教卓を白濁で染め上げる女教師調教劇が幕を開けるのだった。

特集: BISHOP特集

エロゲー 支配の教壇II

主人公はある学園に転校してきた男子学生。以前から女性に対する性的な欲望を強く抱いていた彼は、養護教諭である夢園蓮美の弱味を握ったことを切っ掛けに彼女を襲い、処女を奪って膣内に射精を果たした際、自分でも驚くほど勢いの強い大量の精液を放つ。その射精の強烈さたるや、それを受けた蓮美の身体の痙攣が収まらなくなるほどだった。こうして蓮美を凌虐した一件から、主人公は女教師を己の力で支配することを何よりの喜びとするようになる。そんな主人公が次のターゲットとして見定めたのは、優しい微笑を浮かべながらもどこかミステリアスな数学担当教師の早乙女恭香。いつも自信たっぷりで教育に対する旺盛な熱意を持つお嬢様、日本史担当教師の御小柴朱梨。そして、偶然再会を果たした優しい幼なじみの姉貴分、音楽担当教師の川村芳乃だった。記憶の中にある少女だった頃から遥かに美しく魅惑的に成長した芳乃に目を付けた主人公は、彼女を第一のターゲットに決め、夕暮れ時の教室に呼び出すことに成功する。美しい女教師の腹に子種を注ぎ、子宮まで支配する……そんな野望の実現に向けての、陰惨な調教劇が始まるのだった。
▼もっとみる

特集: BISHOP特集