TAG ハードボイルド

エロゲー EVE burst error

マルチサイトシステムのR指定アドベンチャーゲーム。プレーヤーは2人の主人公「小次郎」と「まりな」を操り、ある難事件の謎に迫る。マルチサイトシステムにより、二つのシナリオを自由に切り替えてプレイ、一方で何かが起こるともう一方に影響をもたらす。
▼もっとみる

エロゲー 中出しスパイの挿入捜査-子宮の平和は俺が守る!

俺の名前は井伊山伴斗。秘密諜報機関『世界子宮情報局』に属する秘密諜報員だ。ん?『世界子宮情報局』ってなんだって?……あぁ、すまない。手ぶらで聞かせるにはちと長くなるな。マスター、兄弟に冷たいミルクを、あと、ウォッカマティーニを、ステアせずにシェィクで。『世界子宮情報局』とは世界で起きている子作りや子宮状況、性犯罪を調査・研究し、場合によっては実力を用いてでも管理する組織ってやつだ。俺はその中でも、任務遂行中は自分の一存で性行為をしても不問にされる「Hのライセンス」を与えられている正義の士であり、任務遂行率100%の伝説的な諜報員、「中出しスパイ」って呼ばれている。そんな馬鹿なっ!?と言う奴もいると思うが、子宮の平和の為にはこんな馬鹿みたいな組織も存在しなければならないのさ……くそったれな世界だぜ!むっ、今日もまた新しい任務か……全く人をこき使いやがって、テキサスの種牛だって、もうちょいマシな生活してるぜ。っと、愚痴を言っててもしょうがない、早速に任務に移るとするか
▼もっとみる

エロゲー イノセントバレット-the false world-

――時代は2013年現代。’生体兵器’という次世代のテロの脅威が降りかかり、安全神話が崩れつつある日本。それまで平和な生活を送っていた主人公、’那智祐爾(なちゆうじ)’のもそれが降りかかる。死の足音が目前に迫った那智祐爾の前に無骨な銃を携えた、それとは不釣り合いの女の子達が現われる。「今あなたが’死’という運命を拒絶するなら……私達が守ってあげる」そして’世界の裏側’を知る。生体兵器のテロ、彼女達が戦う理由、そして彼女達と主人公が持つ異能’特異点’……。やがて那智祐爾も決意を胸に、彼女達と同じ戦う道を選ぶのだった――
▼もっとみる

エロゲー スカーレット【美少女ゲームアワード2006 BGM賞 受賞】

現在。夏。どこにでもいる学生だった明人。なんとなく過ぎる毎日に、何かを変えたいと、学校を中退し目的もなく旅行に出る。そして、沖縄を旅行中に偶然知り合ったのは、《しずか》だった。 その出会いをキッカケに、今まで憧れに過ぎなかった、非日常の世界へと足を踏み入れる事になってしまう。
▼もっとみる

エロゲー アルカディアの灯火【全年齢向け】

本作は、「楽園」を共通のテーマとした2作品を収録しております。『楽園の守護者』そこは、20年も前に放棄された、廃墟の町。イース=カリィオード中佐率いる第12ASB大隊は、ボロボロで人気のないダウンタウンの中を進軍していた。彼らの敵は、たった1人。ただそれだけの相手を倒すため、イースは大勢の部下を引き連れて進む。『センサーにSB粒子反応!13時方向、距離800メートル!』「おいおい、いきなりバニッシュブラストかよぉ!?」「勘弁してくれぇ、ダンナァ………」「総員っ、対ショック姿勢っ!!」閃光と同時に、町を激震が襲う。「勘弁してくれっ、俺はまだ死にたかねえぞぉっ!!」周囲の建物が吹き飛ぶ中、兵達はただ祈りながら身を伏せていた。やがて、再び静寂を取り戻した闇の中で、彼らは口々に安堵の声を漏らした。「は、はずれたっ!?」「けどよ、無事には済んだが………生きた心地がしねえ………」「まったくだ………まるで容赦なしだぜ………」そこに、戦術支援コンピュータを通じて、オペレーターから通信が届く。『中佐、目標を発見しました』「よくやった」画面に送られてきた男の姿を確かめる。その大柄な体は装甲服に包まれ、胸部装甲には15個の勲章が並ぶ。幾多の戦場において多くの武勲をあげた、歴戦の勇者である証だ。男は、小さなビルの屋上に立ち、静かに町を見下ろしていた。「総員、戦闘態勢。ここからは一瞬も気を抜くな。敵は地球最強の男なんだからな」『マリーベルは死んだとパパに伝えて』「バカな……嘘だろ」それは突然の出来事だった。ある日、着の身着のまま、見知らぬ異世界に放りこまれる。一生のうちにたった一度でも、そんな体験をした人間はおそらくごく僅かだろう。そして、結果訪れた世界では、人型をした怪物(モンスター)が我が物顔で山野を跳梁し、中世のような城壁都市では魔法使いが手もふれずに病を癒す、となれば、心身ともに衝撃を感じるのはあたりまえだ。正直、それは中学生が作文に描く安易な物語的世界のようで、語る自分でさえ気恥ずかしさを覚える。僕、草薙悠也はそれまで、れっきとした理系の学生であるだけでなく、自他共に認める重度のサイエンスフリークだった。だからもし他人からそんな話を聞かされたら、大笑いしつつ内心でそいつを愚かな妄想家と軽蔑したに違いない。けれどそんな異常現象がいざわが身に降りかかってみると、これは一種異様なインパクトがある。そして、僕はそういった、常識から外れた出来事には激しく動揺するタイプだった。なまじ科学を信奉しているぶん、とにかく理屈ぬきにダメなのだ。弱いのだ。だから、こうしていまになってみれば理解できる。翠や子供たちの存在に、あの頃の僕は間違いなく救われていたのだと。予告もなしに、この世界へと落ちてきたその日から、僕は翠と二人、幼い子供たちをかかえ、ただひたすらに必死だった。「あり得ない……けど、認めるしかない、か」わたし、片瀬翠は本来ならば、この春ようやく教養課程を終えたばかりの、平凡な一女子大生にすぎない筈だった。あたりまえのように、ちょっとだけ格好いい先輩に恋をして……そして振られて。しかし、運命のいたずらの結果、わたしはなんの因果か、他の五人と一緒に、この異世界に――この世界の表現でいうならば、落下(フォール)して――きてしまった。それから、短い期間に幾つかの出来事があって、話し合いをくり返して。わたしと悠也は、共同で、子供たちの面倒をみようと決めた。哀れで惨めな失恋をしたばかりのわたしにとって、その後すぐにこの子たちと異世界に落とされたのが、幸運だったのか不運だったのかはまだよくわからない。けれど、この突拍子もない現実に、やわな失恋気分などどこかへ吹き飛んでしまった事だけは確かだ。怪物に殺されかけ、空腹と寒さで震えている最中に、色恋沙汰など頭の片隅にも浮かばなかった。自分でも浅ましいと思うけれど、そういう時に、死にたくないとか、お腹すいたなどとしか浮かばない、典型的な俗物なのだわたしは。他に考えられることといえば数学……自分の好きな理系の知識による、我が身に起こった現象についての空想じみた推測くらいだ。だからこの子たちを抱えて、私たちがこれから先、この世界でうまくやっていけるかどうかは無論、わからない。さらに、運命がこれ以上わたしをもてあそぼうというのなら、わたしは、ええいいわよ、煮るなり焼くなりもうどうとでも好きにしなさいよ、とでも言い放ちたい気分だった。そんなふうに、ぼくとわたしと、子供たちは出会い…………異世界での、『生活』がはじまった。
▼もっとみる

エロゲー EVE burst error A

連続猟奇殺●事件の謎。中東の王国で進められた神をも恐れぬ極秘プロジェクトとは?■小次郎編私立探偵「天城小次郎」が主人公。久々に舞い込んだ依頼は、とある美術品の捜索依頼。怪しげな依頼人、高額な報酬にうさん臭さを感じながらも、引き受けることに。しかしその裏には恐るべき陰謀が隠されていた…。■まりな編任務達成率99%を誇る政府機関の天才エージェント「法条まりな」が主人公。今回の任務はエルディア国大使の令嬢「御堂真弥子」を護衛すること。次々と迫る刺客…その目的とは!?あの名作が【R】となって蘇る!『 EVE burst error R 【全年齢向け】 』はこちら──!!
▼もっとみる

エロゲー 眠れぬ羊と孤独な狼−A Tale of Love, and Cutthroat −

俺は、今夜も眠れない――新宿、歌舞伎町。慢性的な不眠症に苦しむ【俺】は、ラブホテルの住み込み清掃員として働きながら、無気力な日々を送っていた。【俺】にとって安眠を得る唯一の方法は、人を殺すこと。そのために『暴力団の高級幹部・東儀衛子飼いの殺し屋』という裏の顔を持ち、おこぼれのように時折与えられる殺しの仕事で、なんとか眠りにありついてきた。危うい綱渡りの日々ではあるが、それでも安定した、平穏な毎日。そんなある日、【俺】 はデリヘル嬢・あざみと出会う。彼女を抱くことでかつてない安眠を得た【俺】 はあざみを手元に置こうと考える。だが彼女は東儀に追われており、あざみを手に入れることはすなわち、東儀に刃向うこと――平穏な日常の崩壊を意味していた。『Maggot baits』の昏式龍也が描く【最悪】のラブストーリー、開幕!!『眠れぬ羊と孤独な狼-A Tale of Love, and Cutthrout-』×『虚空のバロック』のコラボイベントは終了しました。本編で語られなかった日常のサイドストーリーとアナザーストーリーのオムニバスが登場!!『 眠れぬ羊と孤独な狼 外伝 』はこちら

特集: CLOCKUP特集

エロゲー ラッキードッグ1

物語は、その名を轟かせていたマフィアグループの幹部4人が芋づる式に逮捕されるという、前代未聞のスキャンダルから幕が開ける。主人公はというと、刑務所の中。同じグループに属するマフィアの一味、訳あって刑務所暮らしをしているが、一構成員でしかない主人公は、幹部が捕まっても、特に興味もなくのんびりと過ごしていた。そんな時に、突如、チャンスは落ちてきた。一構成員である主人公が、マフィアのボスになれるという、人生最大のチャンス。そのチャンスを活かすか、逃がすか。それは『LUCKY DOG』と呼ばれる主人公の運次第。
▼もっとみる