CATEGORY SM

エロゲー 可愛めMメイドさんのお仕事SMレッスン 〜ご一族に伝わる秘技を、先代様に代わってご伝授いたします〜 PLAY MOVIE

アダルトゲーム(エロゲー)をより簡単に。様々なデバイスに対応したプレイムービー!!「わたくし、木戸雪菜と申します。お館様……英二様のお父上、三島英一郎様のお屋敷で、メイドとしてお仕えしておりました」ある日、俺の住むオンボロアパートに不似合いなメイドが訪ねて来た。彼女曰く、父が亡くなった事とその遺産の相続権が俺にあると告げる。父は俺が赤ん坊の頃に浮気して、それが原因で離婚になったと聞いているし、そんな経緯だから父の写真などは見たことがない。俺にとっては、俺と母を捨てた男、というイメージがあって、会いたいとか父について調べたいとか思ったこともなかった。相続する気もなく「……とにかく、お断りします」と、告げる。すると彼女は、突然全裸になり、そして……「英二様、さあ、楽になさってくださいませ」それから、驚いて後ずさることもできなくなってる俺めがけて、古武道のような動きで優雅に跳ねたかと思うと、躍りかかってきたのである。
▼もっとみる

エロゲー どぽっちゃり食い込みM娘 〜先生、私、脱がなくてもすごいんです!〜

とある実家に戻った日の事。「あんた、近所の子のことって覚えてる?塩澤さんとこの、詠美ちゃんなんだけど……ほら、あんたより年下の女の子で……」突然母からそんな事を言われた。「家庭教師を探してるみたいなのよ、あそこの親御さんたちが……奥さんから相談されたんだけどね。バイト代は、結構いいみたいよ?」そして塩澤さん家の詠美ちゃんとやらの家庭教師依頼を受けることにした俺は、母さんに場所を訊いて塩澤家を訪ねた。会ってみると確かに昔、近所にこんな子いたかもと薄っすらと思い出した。俺より年下の、おとなしくて太ってる女の子……がいた気がする。顔ははっきり思い出せないものの……。そして家庭教師として会ううちに人見知りだった彼女もやっと打ち解けやがて突然の告白をされる。しかしここで普通に『詠美ちゃんのことは、可愛い教え子としてしか見られないから』なんて断れば、コンプレックスの強い彼女はきっと……。さすがにまずいし誤解したまま落ち込むのはかわいそうなので、危険ではあるけれど仕方なく、俺は自分の性癖を正直に話して断ることにした。「あ、い、いや、俺ね……俺は、SMのS、サディストの変態だからさ……付き合ったら詠美ちゃんを心身ともに傷つけることになるから……ダメだよ」詠美ちゃんはやはり驚いていた。でも、悲鳴を上げたりすぐに『嫌です』とは言わない。そして……「……ちゃんとしたマゾヒスト……えっと、M●隷になれるか自信ないけど、でも……でも、お願いします、彼女にしてください……!お願いします!私、マゾになります!M●隷になりますから、彼女にっ、あの、ええと、S先生の彼女にしてください!!」
▼もっとみる

エロゲー 動画版エルフ種付け牧場

異世界に転移するも、仕事をしくじりドラゴンへの生贄にされかけた主人公は、美しい3人のハイエルフに救われる。強大な魔力により畏怖されているエルフ達は、人の愚かさを詰り、見下して去っていく。その後、ダークエルフに捕まり奴●にされかけた主人公は、命の危機から情欲がたぎり、煩悩パワーで逆に彼女を襲う。容赦0のガチ交尾で屈服したダークエルフを使い、エルフ牧場を作るという野望を抱いて、異世界生活が始まるのだった!※本作はアドベンチャーゲーム「エルフ種付け牧場」の動画版になります。※動画はシーンごとに分かれており、合計32本の動画になります。※動画は1024×768サイズのMP4形式です。必ず「デモムービー」にて再生できるかご確認をお願い致します。※本作のダウンロードに時間がかかる場合がございます。予めご了承をお願い致します。※動画版用として一部仕様変更している場合がございます。
▼もっとみる

エロゲー 意地っ張り彼女 〜鍛えてる私が、こんなSMごっこで堕ちるわけないでしょ!?〜

「……ねえ、航ちゃん。前から思ってたんだけどさ、最近やる気なくない? PB更新できてないよね?」「あのな、そうは言われても……環境変わってすぐ自己新出る奴なんていねーよ……」PBとは、自己記録のこと。つまり、恵美と一緒に部活やってた頃から成長してない、陸上の記録が塗り替わってない、と言っているのだ。「何それ、もう……じゃあ、自己新出せたら何でも言うこと聞いてあげようかな」この一言で、身体中が燃え上がるような感覚を感じた。何でも、言うことを聞く。何でも言いなりになる。恵美が、俺の言いなりになる。恵美が、俺の言うことをなんでも聞いてくれる。なんでも、俺の言うようにしてくれる。PB出したら、なんでも言うこと聞く。恵美の声によるこの言葉で、妙なやる気スイッチが完全に入ってしまった。そこから俺は、連日鬼の形相となって練習に取り組み、そしてついに……自己新記録を達成した。「はあ、はあ……約束だぞ、恵美……俺は、自己新達成したぞ? 俺が達成したんだから、お前も約束を守れっ……ふふふ……ふふふふふふ……約束は約束だからな……俺は、果たした。次はお前の番だ、恵美――」「く、っ……う、うぅう、ううっ……! わ、わかったわよ、約束、果たせばいいんでしょ、果たせば……!!」恵美はひどく不満げだったが、顔を真っ赤にして悔しげに約束履行宣言をしてくれた。そして、次のデートで――
▼もっとみる

エロゲー 爆乳ナース調教 〜裏モード〜

『爆乳ナース調教 〜裏モード〜』とは、本編のみでは表現しきれない排泄、浣腸、アナルプレイ、アストゥマウスなど、マニアックなシーンを集めたアペンド(追加)データです。本編にこのデータを加えることによってストーリー中に選択肢が増え、専用の音声、SE、差分CGを使用した追加シナリオがお楽しみいただけます。『 爆乳ナース調教 〜夜姦シフト悦楽カルテ〜 』はこちら!
▼もっとみる

特集: AMUSE CRAFT特集

エロゲー 爆乳ナース調教 〜夜姦シフト悦楽カルテ〜

裕福な家庭で生まれ育った眉目秀麗な主人公『津々木優紀(つづきゆうき)』。大きな総合病院よりも田舎の診療所で自由に生きることを選び、ゆっくり時間が進むのんびりとした場所で悠々自適な日々を送っていた。優紀と入れ替わりで海外に行ってしまった名鹿島院長に代わり、『名鹿島診療所』をまったりと切り盛りしていく彼だが、毎日夜ともなれば愛するナースたちを自分の好みに合うようにSM調教を行う、華麗なサディストに変貌する。かくして、美しいナースたちとともに同じ屋根の下で、歪んだ愛の共同生活が始まる!排泄や浣腸、アストゥマウスなど、特殊なシーンに特化したアペンドデータ『 爆乳ナース調教 〜裏モード〜 』はこちら!!
▼もっとみる

特集: AMUSE CRAFT特集

エロゲー てにおはっ!feat.真美 〜マゾの悦び開放しましょ?〜

★☆★オナサポ音声同梱版あり★☆★■タイトル『真美さんのビデオ通話でオナサポ音声』■概要ドS女の真美さんが、ビデオ通話でオナニーサポート!こちら側:カメラON真美さん:カメラOFFで音声のみの状況で、たっぷりと責め立ててくれます♪※上記のシチュエーションで繰り広げられる、オナサポ系の音声コンテンツです(WAV・MP3の2形式同梱)※本編クリア後のプレイ推奨です━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…夢と希望に満ち溢れ、新社会人の扉を開いたのも束の間。悪夢のような1年を過ごし2年目を迎えた今となっては、全ては幻想……過去のものだ。今日も今日とて脂ぎった上司から小煩い小言を聞かされ、傷心のまま跨いだ我が家の敷居。憧れの一人暮らしは今や俺の心と同じく薄汚れており、洗い物の溜まったシンクを横目に半額弁当を貪る日々だ……。「…………シコるか」お気に入りの痴女作品をセットし、ゆっくりと……しかしながら徐々に熱を帯びていく自慰行為。そのまま2発3発とティッシュに吐き出し、俺は恍惚と天を仰ぐ。年々高まる性欲は、社会人になってからは更に歯止めが利かず。更には自らの性癖もよりアブノーマルな物へと変化していき、今ではマゾ向け作品を漁る毎日だ。「はぁ、どこかに居ないかなぁ……。ちんぽが枯れるまで搾り取ってくれる、生粋のドスケベ痴女……」「更には色気ムンムンの年上美女で、ムチムチのエロい身体だったら言う事なしだよなぁ……」一瞬見知った顔が脳裏に浮かぶが、すぐにブンブンと首を振る。「いかんいかん、会社の同僚相手にナニ変な妄想をしてるんだ……」いつも飄々とした態度で俺をからかう姫川先輩。確かにルックスは抜群で色気も凄いが、流石にそんな人では無いだろう……。だがそんな願望にも等しい疑念の答えは、すぐに白日の下に晒される事となり――。「――キミの童貞、食べちゃってもいいかなぁ?」妖艶な舌なめずりを見せながら、誘うような仕草で囁く彼女。ズボンを撫で上げるねっとりとした手付きに導かれ、柔肌から臭い立つそのメスの香りで理性は沈み込み……。その夜オレは彼女の下で喘ぎ狂いながら…………マゾとしての悦びを刻み込まれたのだった――――。
▼もっとみる

エロゲー 俺が本物のドSになるまでの変態BBAとの禁断異質性愛 〜惹かれ合うSとM!変態の邂逅〜

「俺サディストなんだゾ♪」‘‘伊藤田夜光’’は、塾講師。いつかこのドSアピールに釣られる女が現れてくれることを思い今日も茶目っ気全開で生徒達にドSアピールをする。そんなある日「あなたはサディストだと塾で言い回っているそうですが……その真意は?」生徒の一人‘‘鈴原鳴々’’の祖母‘‘向後千夜美’’に問い詰められる事になる。「それは飲みの席や友人間で言えばいい発言ですよね? どうして健全な場で最低な発言をしたんですか?」塾の生徒らに言うべきではない発言をし当然の保護者からの抗議。(いつクビになる? これやばいマジやばい激やばだわ激やば……!!)それから数日……特に何もなく、不安な日を送っていた。そんな時、「不安に怯える日々の居心地はどう?」‘‘夜光’’の前に‘‘千夜美’’が姿を見せる。「生きた心地がしないだけですよ……もういっそ……通報してください……その方が気はラクだ……」「そういうワケにはいかないのよ」そして首輪を‘‘夜光’’に差し出し「私の調教師さんになってくれる?」彼女は、そう言った。
▼もっとみる

エロゲー Sっ娘カスタマイズ

家族の目線を気にせずAVを見るために一人暮らしを始めた主人公は一人になった気楽さとともに寂しさを感じていた。「毎日ぬけるのはいいけど流石に一人は寂しい…」そんな寂しさを紛らわすために通話系のSNSを始めた主人公。最初はただ話しているだけで満足だったが相手の女性がおふざけで主人公を罵倒する機会が増え、それに興奮を覚えてしまう。主人公を罵倒する遊びがエスカレートし、リアルで罵倒してもらえませんか?といったところ、3人の女性と会うことになった。そのうちの1人との出会いの日当、マッチした女性との待ち合わせの場所には話たことないが同じクラスのヒロイン1がいた声を掛けると電話した時と同じ声。しかし知人だと知ると彼女はいきなり主人公に回し蹴りを入れた。「アンタって変態だったの?さっさと死ね!」本人は嫌悪感全開で言っていたが、主人公からしてみれば興奮する一方だった。そんなヒロイン1にボコボコにされた後、彼は2人のドSと出会うことになる。彼女らに振り回されながらも主人公は気持ちのいい夢見るのだった
▼もっとみる