CATEGORY 音楽がいい

エロゲー DUEL SAVIOR JUSTICE

■ストーリー当真大河は義理の妹・未亜と下校中、道端で古びた1冊の書物を拾う。こった装飾の施された高価そうなその本を、興味本位で開いてみると、本はまばゆい光を放ちはじめる。再び目を開くと、そこは見たこともないような世界。ただ戸惑う大河と未亜の前に優雅な女性が現れ、こう告げた。『ようこそ我が学園の救世主養成コースへ』女性だらけの「救世主養成」コースで学園生活はバラ色となるのか!?大河にとっては期待に、未亜にとっては波乱の予感に満ちた謎の学園生活が始まる。□ジャスティス追加要素・追加シナリオ:ハーレムルート6人のヒロインと繋がることができる、酒池肉林のハーレムルートを追加いたしました。大河の夢がここで実現します!しかしながら、ただのHなだけのお話と思ったら大間違いです。この追加ルートこそが前作で描ききれなかった真のエンディングを描いた、全てのヒロインが対等に活躍するルートとなっています。救世主候補達に襲い掛かる最大の試練とは・・・・追加要素(1):アクションパート(1)あのキャラが操作できます!四天王やセル、ブラックパピヨンなどのサブキャラが操作キャラとしてサバイバルモードで使用可能となりました!(2)闘いの女神が新たに参戦!!V.G.でおなじみの『武内優香』をアヴァターに召還。お馴染みの必殺技を駆使して救世主候補生達に立ちはだかります。(サバイバルモードで出現。操作キャラとして使用可能です)さらなるゲストキャラにも期待がかかります。・追加要素(2):サバイバルモード体力が続く限り敵を倒しつづけるサバイバルモード。敵を倒すと出てくる宝石を貯めることで、仲間を連れて行けたり再プレイが楽になったり、本来操作できなかったキャラを操作できるようになったりします。また、特定のステージをクリアすると、ご褒美CGをゲットできます。
▼もっとみる

特集: 戯画ブランド特集

エロゲー DRAMAtical Murder re:connect 普及版

▼『DRAMAtical Murder』のファンディスクが、お手頃な価格で再登場!脳内クラッシュADV『DRAMAtical Murder [ドラマティカルマーダー]』のエンディング後のストーリーを収録したファンディスク『DRAMAtical Murder re:connect[ドラマティカルマーダー リコネクト]』が、お手頃な価格で再登場!紅雀・ノイズ・ミンク・クリア・蓮との「それから」はもちろん、待望のウイルス&トリップとの「それから」もお楽しみいただけます!さらに、ちみ絵師“ゆーぽん’描き下ろしの「ちみキャラ」たちが熱いカードゲームバトルを繰り広げるミニゲーム「キャラ合わせ」や、蒼葉誕生日企画・2012年エイプリルフール企画などのスペシャルコンテンツも収録しています。▼最新OS&パッケージ版のDLインストールに対応!普及版では、多くのお客さまからご要望をいただいていた最新のWindows OS(日本語版 Windows 8.1/10)に対応。『 DRAMAtical Murder 普及版 』はこちら!
▼もっとみる

特集: DRAMAtical Murder

エロゲー 【期間限定】クーポン記念!処女はお姉さまに恋してるパック

「おとボク」シリーズ3作品が、期間限定セットになって登場!!販売期間:11月30日(水)16時59分までこの機会をお見逃しなく!【収録作品】◇処女はお姉さまに恋してる 普及版◆処女はお姉さまに恋してる〜2人のエルダー 普及版◇処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星 普及版※ご購入後は、1タイトルずつダウンロードが可能です。※本セットは後日復刻販売をする可能性がございます。
▼もっとみる

エロゲー いろとりどりのセカイHD Re:GENERATION

10年の刻を経て『いろとりどりのセカイ』シリーズがフルHDリマスターで蘇る!いろとりどりのセカイ、いろとりどりのヒカリ、紅い瞳に映るセカイの三部作全てを大幅に表現力を増した高解像度グラフィックと、作曲家の忍が自ら全曲リファインしたBGMにより再構築。(BGMはHDエディション、オリジナルエディションの両方をオプションで選択可能)10周年特典として新規録り下ろし二階堂真紅10周年記念メモリアルメッセージ、また『いろとりどりのセカイ』シリーズを通して制作した書籍・音声のデジタル版を『いろとりどりのセカイ 10th Anniversary メモリアルダイアリー』として特典収録。真っ白な羽根が舞い落ちる最果ての町、風津ヶ浜での日々。半透明の魔法使い‘‘二階堂真紅’’との出会い、そして加奈、澪、鏡、つかさ──たくさんの仲間たちとの想い出が、ハイデフィニションとなって装いも新たに、新生(Re:GENERATION)──!━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…――主人公、鹿野上悠馬[かのうえゆうま]は魔法使い。『自らの生きた時間(思い出)を代償に、他者のいかなる負傷をも治療してしまえる力』を持っている。舞台は最果ての港町、風津ヶ浜に建つ少し不思議な学生寮、嵐山荘。その地下室は繋がりを持っていた。人ではないモノ達が住むという、色鮮やかな異セカイとの繋がりを――少年はそんな些細(ささやか)な不思議に包まれながらも、当たり前の日々をまるで夢見るように緩やかに、過ごしていた。‘‘不思議な力を与えてくれる魔法使いの少女。彼女と共に夢の在り処と失ってしまったものの行方を探り’’。‘‘ちょっとだけ素直じゃない幼馴染に、出不精な生活を世話されて’’。‘‘学生寮の二階に住むグウタラなお姉さんと、不思議な世界を旅して回る……’’。そんな変わり栄えのしない時間を過ごしていた、ある日のこと。満月が丸々とオレンジ色に煌く、夜のこと。……空からひとりの少女が降ってきた。「お願いします、魔法使いさん。どうか私を助けてください」――そうして動き出す、ぼくらの時間。吹き抜ける海風が頬を撫で……空からまっしろな羽根が降ってくる。手と手を繋いで見上げた空に、ぼくらはまた恋することを、誓った。
▼もっとみる