CATEGORY リンカーベル・アカデミア

エロゲー リンカーベル・アカデミア 〜落第魔女とヒミツの儀式〜

三崎ヒロが夜食を買いにコンビニへ入ると、そこは異世界だった。『貴方は選ばれたのです。この世界を救う勇者として――』ヒロは自分を召喚したエロース=ストローベルの使い魔として、魔法を専門とする学校『アニマート女学園』に在籍することになった。名家の出身でありながら魔法が使えない魔女っ子、エロース=ストローベル。のんびりマイペース、魔法ノーコンドラゴンのメリィ。いつも部室にこもりっきりのケモ耳錬金術師、ヒビキ=フラメル。自分以外は女の子ばかり、ラッキースケベも不可避なスケベも何でもござれ。ベルと魔法の世界『パルティシオン』でヒロの新たな生活が幕を開ける――。<落第魔女とヒミツの儀式>『――ポッポー♪ ポッポー♪』部屋の鳩時計が夜十時を知らせる。「……儀式の時間です。メリィ、ヒロを連れて外へ」エロース=ストローベルには奇妙な習慣があった。それは毎晩十時になると、学生寮の同室であるメリィを追い出し、『ヒミツの儀式』を始めるというもの。成り行きでエロースたちの部屋に居候することになったヒロは、彼女の秘密を暴くべくヒビキと協力するが、そこで見たものとは……。「あん、すごいぃ……おま〇こが、指をきゅうきゅう、締め上げて……ひぅっ♪」……そう。椅子に座り、自慰行為に及ぶエロースの姿だった。
▼もっとみる

エロゲー リンカーベル・アカデミア 〜龍族のフィアンセ〜

次の冒険試験に向け、メリィとユニゾン(コンビ)を組むことになったヒロ。メリィは感情の起伏に乏しく、いまいち何を考えているのかわからない。加えて異性に対する警戒心ゼロ……大胆なメリィの行動に、ヒロはドギマギする日々を過ごしていた。そんな、ユニゾンの練習を終えたある夜。ヒロは学園裏の泉で、沐浴をしているメリィの姿を目撃する。月光に照らされるメリィの裸体。ヒロに気が付いたメリィは、相変わらず無表情でこう言った。「――結婚相手、見つけた」
▼もっとみる

エロゲー リンカーベル・アカデミア 〜アルケミストは恋煩う〜

三崎ヒロが夜食を買いにコンビニへ入ると、そこは異世界だった。『貴方は選ばれたのです。この世界を救う勇者として――』ヒロは自分を召喚したエロース=ストローベルの使い魔として、魔法を専門とする学校『アニマート女学園』に在籍することになった。名家の出身でありながら魔法が使えない魔女っ子、エロース=ストローベル。のんびりマイペース、魔法ノーコンドラゴンのメリィ。いつも部室にこもりっきりのケモ耳錬金術師、ヒビキ=フラメル。自分以外は女の子ばかり、ラッキースケベも不可避なスケベも何でもござれ。ベルと魔法の世界『パルティシオン』でヒロの新たな生活が幕を開ける――。<アルケミストは恋煩う>「元いた世界に帰れるって言ったらどうする?」ヒロは、ヒビキがとある錬金術師に教えて貰ったという『異世界接続機』の開発を手伝うことに。同じ時間を共有する内、わかっていくヒビキの新たな一面。そしてある夜……ヒビキは何気なしにこう切り出した。「なあ。うちら付きあわへん?」なし崩し的に始まったヒビキとの関係。しかしその後、ヒビキの出身である『ホオズキ』からある人物が訪ねてきて……。
▼もっとみる